会社案内

代表挨拶
これまで杉を製材したとき大量に出る樹皮は「燃えにくい・腐らない」といった特性から、未利用の資源でした。
しかし、その優れた特性や活用法はすでに各方面で実証されていることから、弊社においても数々の実験と検証を重ね、独自の特殊加工により、培養土や土壌改良材・法面吹付材として優れた効果を発揮する杉樹皮パウダー「イデアルグリーン」、防草マルチングや装飾資材として最適な杉樹皮繊維「イデアルファイバー」を開発いたしました。

また、黒川森林組合との提携によって、原材料となる杉樹皮の集荷体制を構築すると共に、自社内に製造プラントを完成させ、商品の安定供給を実現いたしました。

私たち大東環境株式会社は、杉の樹皮という安定的・持続的に生み出される天然資源を原材料としたイデアルグリーンとイデアルファイバーを、宮城県を代表するグリーン製品に育てる事で地産地消の循環型社会の構築に貢献してまいりたいと考えております。
  • 商号
    大東環境株式会社
  • 代表者
    代表取締役 高橋 一夫
  • 所在地
    宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5
    TEL:022-725-6420 FAX:022-725-6429
  • 創業
    平成27年5月
  • 資本金
    900万円
  • 業務内容
    バーク資材の製造・販売
    バーク資材を活用した土木・造園・緑化・土壌改良工事の設計、施工
    バーク資材を活用したコンサルティング
    バーク資材の有効活用に関する調査・研究・開発
  • 関連会社
    大東住宅株式会社
    黒川森林組合
    有限会社たんがら森
  • 主要取引先
    アイキ樹木メンテナンス株式会社
    あさひな農業協同組合
    石橋ハマプラス株式会社
    株式会社イワベニ
    有限会社おかだ
    株式会社カネカ
    カネカ食品株式会社
    カネカケンテック株式会社
    株式会社ダイニチ商会
    ナイス株式会社
    日本リサイクル緑化協会
    フクダ物産株式会社
    株式会社プランティーションイワモト
    株式会社北洲
    宮城県花卉商業協同組合
    株式会社宮城県林業開発センター
    宮城県農業・園芸総合研究所
    宮城県農業高等学校
    株式会社みやちゅう

Access 218,459pv (2015.09.14〜) Today 138pv Yesterday 464pv Contents 166pages