記事詳細ページ

観葉植物の植え替えにもイデアルグリーン

観葉植物の植え替えにもイデアルグリーン:画像

大分暖かくなって、ガーデニングの季節が到来しましたね。

鉢植えの植物や観葉植物は、成長すると、根が大きく伸びて根腐れを起こしてしまうので、通常1年〜2年で、新しい土に植え替えが必要となります。

そこで、登場するのがイデアルグリーン!

植え替えにもイデアルグリーンは最適です。

植え替えする時は、伸びた根や傷んだ根を切り落とすため、人間で言うなれば手術した状態となりますので、吸収力が回復していません。

市販の培養土でも、大丈夫な植物もありますが、出来れば元肥の入った培養土ではなく、肥料分のない土がいいと思います。

大体の植物は、基本的に、赤玉土6・イデアル4の割合で混合していただければOKです。(赤玉土は小粒で)


そして、水切れに弱い保水性の優れた土を好む植物は、赤玉土5・イデアル4・バーミキュライト1くらいの配合にして、排水性のよい土を好む多肉植物などは、赤玉土6・イデアル3・バーライト1くらいのブレンドがおススメです。


ハンキングなどの吊り鉢の場合は、重量を出来るだけ軽くしたいので、イデアル6・パーライト2・バーミキュライト2ぐらいにするとグッドです。

植え替え時は、一回り大きな鉢に植え替えして、初めはたっぷり水分を与えますが、まだ水分をくみ上げる力が弱いので、1週間くらいは水やりは控えて、日蔭で管理し、頃合いをみて水、そして液肥をあげるようにして下さい。

2週間位たったら、日常の管理に戻してOKです。

根元がスッキリしている観葉植物には、グランドカバーとして、イデアルファイバーを2冂度敷いてあげると、ぐっど植物を引き立て、乾燥対策や防虫対策・水の跳ね返りも防止してくれます。



 

※ 水やりは根元からあげて下さい。

しっかり、手入れをすると植物も、元気でイキイキとても長持ちします。

何事も、愛情を注いで育てることが、大事ですね。

2017.04.12:[トピックス]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映

Access 148,259pv (2015.09.14〜) Today 416pv Yesterday 430pv Contents 109pages